FC2ブログ
 
■プロフィール

 川倉靖史

Author: 川倉靖史
イタリア公認添乗員です。
1995年よりミラノ在住。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
逆さサンマルコ寺院。
先日、ヴェネツィアに行った時、サンマルコ広場が多少浸水していました。

ヴェネツィアにおける高潮(アックア・アルタ)は日本国内でしばしば報道されることがあります。
しかしアックア・アルタはヴェネツィアの街をくまなく同一に水浸しにするわけではありません。それぞれの地域で平均海面高度の違い、運河からの距離、歩道の相対的な高さ、運河沿いの胸壁の存在、そして下水道や排水設備の配置などさまざまな要因があります。

通常の海水面より90cmの高潮では、ヴェネツィアはほとんど影響をうけず、それより30cm高いと街の約3分の1が水の影響を受けるとされています。
vce1.png

さらに、『シロッコ』と呼ばれる北アフリカからの風が、北の山地や外洋からヴェネツィアの潟とアドリア海の境目の湾に向かって吹き、この風は潟からアドリア海への水の流出を減退させる、もしくは完全にせき止めてしまいます。

これにより潟内の水量の減少は抑制され、そこに満潮が重なると異常に潮位が跳ね上がるのがこのアックア・アルタという状況になります。

ニュースなど見てしまうと何日も町が冠水したままの状態と思われてしまいますが、サンマルコ広場などの最も低い部分で2~3時間の冠水の状態です。アックア・アルタは大変短い周期で一日に数回おこることもあります。

俗に、イタリア人の時間にルーズなことを揶揄して「イタリア人の時計とは腹時計と潮の満ち引き」と言われるほど、日に何度もおこる日常的なこととなります。

vce.png

海抜1メートルの状況を見てみると、サンマルコ広場では青く囲まれた部分が冠水しています。広場の一番低い部分はサンマルコ寺院の入場口の部分で、ここが海抜75センチ、つまり25センチだ け水につかっている計算になります。

でも水没した時にしか見ることが出来ない景色が、水面に映る『逆さサンマルコ寺院』となっています。

vce.jpg



スポンサーサイト
未分類 | 07:18:34 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。