FC2ブログ
 
■プロフィール

 川倉靖史

Author: 川倉靖史
イタリア公認添乗員です。
1995年よりミラノ在住。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
万博会場の入場時間変更の件。
コリエレ紙の記事によると、8月29日(土)より、入場時間の変更があるようです。

トゥリウルツァ入場口(西口)は変更なし、従来通り10時から入場開始。
フィオレンツァ入場口(西口)は変更なし、従来通り10時から入場開始。

メラータ入場口(南口)9時から入場開始。
ロゼリオ入場口(東口)9時から入場開始。

ということです。

では、ロゼリオ入場口(東口)までのアプローチとしては、タクシーを利用するか、12番の路面電車を下車したあと、陸橋をわたって近づくことが出来ます。
トラム12

結構歩くように見えますが、地下鉄を降りて日本館に行くよりも早かったりします。
徒歩


入場時間の変更は混雑解消のためということですが、いつまでの期間限定なのかは記載されていませんでした。
また、各パビリオンに関しても1時間早く開けるということです。

ナイトチケット(5ユーロ)に関しても19時から入場だったものが18時に繰り上げになりました。

シーズンパスも115ユーロだったものが75ユーロに値下がりました。




スポンサーサイト
ミラノ万博記事 | 10:11:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
各国パビリオンの優先ゲート問題の件。
MILANO TODAYの記事によると、各国のパビリオンには障害者とベビーカーのお客様には優先的に入れる入り口を設けています。しかし、どう見ても10歳くらいの子供がベビーカーに押し込まれ、長蛇の列を横目に見ながら悠々と入っていくのはいかがなものか?ということです。

そこで思い出したのが、5年前の記事。

「上海万博:ご老人をレンタルして行列回避に非難の声」
上海万博で並ばないために、車椅子などをレンタルする人の問題があったが、今度は、並ばないために老人が自分をレンタルした。上海万博では、75歳以上の老人はほとんどのパビリオンで、優先通路を利用することができる。それを利用した老人が、万博会場入り口で、自分のレンタルをしているという。入り口で自分を売り込み、レンタルされた場合は無料で万博会場へ入り、報酬ももらえる。

さすがに今回はここまではないようですが。

ベビーカー問題の記事はトリップアドバイザーのレビューで書かれていたということなのですが、ちょっと興味が湧いて見てみました。

http://www.tripadvisor.it/Attraction_Review-g187849-d8064535-Reviews-Expo_2015-Milan_Lombardy.html

3400件以上の書き込みがあって、評価はこのようになっています。

トリップアドバイザー

「とても悪い」の所を読んでみると、案の定「入場料が高い」「食事が高い」「並ぶ」に集中しています。




ミラノ万博記事 | 06:15:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
またまた記録更新。
コリエレ紙によると、8月20日の入場者数が15万3000人を上回ったそうです。

8月17日、11万2000人
8月18日、11万4000人
8月19日、13万人
8月20日、15万3000人
8月21日、13万4000人
8月22日、12万4000人
8月23日、8万5千人

おそらく日曜日は天気が悪かったせいで入場者数の減少に繋がったのではないかということです。日曜に行ってみたのですが、それでも結構、人が多かったような印象を受けました。

あまりの人の多さに入場口の対応として、10時からのオープンを9時半に前倒しにしていて、9時45分に日本館についた時にはすでに「120分」という看板が掲げてありました。





ミラノ万博記事 | 04:15:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
21世紀、地球上の生物の主要食になるか?
NASAも注目するスーパーフードとして、最近良く見かけるようになったキヌア(Quínua)。

キヌア

すべての炭水化物は太る原因だというのは誤解でそうでない炭水化物もあるのです。それがキヌアです。
キヌアは繊維とたんぱく質が豊富。また他の穀物とは違いグリセミック指数(炭水化物が消化されて糖に変化する速さを相対的に表す数値)が低い事から血糖値が上がらないのだそうです。

栄養成分がバランスよく含まれており、美容やダイエットなどの面でも注目の食材。米国の歌手・ビヨンセが約26kgの減量成功の秘訣とっしていたり、海外セレブが取り入れていることで「スーパー穀物」として欧米では熱狂的人気となり、日本でも最近手に入る場所が増えています。

キアヌは「穀物」と呼ばれていますが生物学的分類上は穀物(イネ科)ではありません。ほうれん草の仲間です。ただし穀物のような見た目から「擬穀物」という分類に属され、ソバやアマランサスなどと同じところに位置しています。一般的には「穀物(雑穀)」として扱われています。

白米と比較した場合、キヌアの鉄分は5倍、カルシウムは6倍、食物繊維は10倍と言われています。

NASA(アメリカ航空宇宙局)がキヌアの栄養面、取り扱いやすさ、用途、収穫率などさまざまな点から宇宙空間での長期滞在に適した作物として発表。「21世紀の地球上の生物の主要食」とまで言わせた栄養価の高さや、穀物アレルギー疾患の人でも食べられる点などが人気となり、価格高騰が問題になるほどに人気が出ています。

キヌアの原型を見るには穀物クラスターにあるボリビア館で見ることが出来、食べてみたい方は道を挟んで目の前にあるエクアドル館のフードコートに行くとコロッケや、サラダになっているものをお試しいただけます。

コロッケは6.5ユーロで、味はこう…、豆のコロッケみたいな感じです。





パビリオン情報 | 03:59:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジンバブエの蛇バーガーの件。
コリエレ紙の記事によると、クラスター内のジンバブエ館では「ワニバーガー」「シマウマバーガー」に引き続き「蛇バーガー」が登場するそうです。

ワニ。
crocoburger-carne-coccodrillo-panino-expo.jpg

シマウマ。
SGP_9704.jpg

コリエレ紙の記事にはイタリア語で「PITONE」と書いてあったのですが、正確に言うとニシキヘビだそうです。

かつては日本でも貴重なタンパク源のひとつとして食べられていたヘビですが、明治以降、肉食文化が発達し、ヘビを食べずとも動物性タンパク質が摂取できるようになったこともあり、徐々に日本ではヘビを食すという文化がなくなっていったそうです。今のような飽食の時代では、ヘビを食べなくとも、牛や豚、鶏などで動物性タンパク質は摂れるからということです。

味は鶏肉に近い味で、ヘビの肉には旨味成分であるアミノ酸が豊富に含まれ、薬として用いられるくらいなので、栄養価も非常に高い。

ちょっと興味あります。





ミラノ万博記事 | 01:11:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
レオナルドのアンドロイド?
ダビンチのアンドロイド=来月、イタリアで公開

 イタリア・ルネサンス期の芸術家で科学者、レオナルド・ダビンチのアンドロイドが完成し、9月にミラノの博物館で公開される。大阪市のNPO法人や大阪大が21日発表した。12月からは大阪市内でも公開される。

 同法人理事長で、ロボット研究者の浅田稔大阪大教授は東京都内で記者会見し、「ロボット研究にはテクノロジーだけでなく、心理学や社会学、哲学も必要だ。その意味でダビンチはロボット研究者の元祖と考えている」と話した。

 アンドロイドはダビンチの晩年の自画像に基づき、浅田教授らがミラノの博物館と協議し、研究開発企業「エーラボ」(東京都千代田区)が作った。パソコンによる操作で圧縮空気をチューブを通じて送り、首や目、口が人間のように動くほか、喉元に仕込んだスピーカーから声が出る。

 ミラノの博物館が作ったイタリア語の会話を流したり、裏方のオペレーターがダビンチに成り済まして話したりできるという。 [時事通信社]


ミラノのどこの博物館で公開されるのでしょうね。







未分類 | 00:47:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
本日登場、バリスタ・ロボット。


世界初のモバイルロボット«Makr Shakr on the road»が、8月20日に未来のスーパーの前にある広場にて初披露されました。

シェイク、かき混ぜ、濾す、注ぐという動作を40種類以上の材料を組み合わせ正確に味を再現することが出来ます。

barrobo.png

ちなみにカクテルのお値段は10ユーロです。





ミラノ万博記事 | 02:56:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コレは知らなかった「天女の羽衣」。
北陸経済ニュースの記事より、

「天女の羽衣」 ミラノデビュー 万博出演者の頭飾り

天池合繊「用途展開広がる」

 織物製造の天池合繊(石川県七尾市)が開発した世界最薄、最軽量とされる織物「天女の羽衣」が、ミラノ万博の日本館で上演されているショーの出演者用頭飾りに使われている。海外の有名ファッションブランドに採用されて欧州での知名度が高い商品だが、国際的イベントで世界中の来場者の目に触れる機会も得たことで、同社は素材のさらなるPRと販売拡大を期待している。 

 ミラノ万博は「食」をテーマにイタリア・ミラノで五月から十月末まで開催中。日本館は参加した国や国際機関などの展示館では最大級で、ハイテク技術を駆使した芸術性が高い体験型の展示で和食などをアピールしている。

天女の羽衣

 天女の羽衣が使われたのは、映像を交えて日本の食文化を紹介するショーでパフォーマンスを披露する女性出演者の頭飾り。赤、青、緑、オレンジの四色に染めた生地をひだ状に幾重にも折り畳んで扇子風に仕上げた。日本の着物をベースにアレンジした出演者のカラフルな衣装を引き立たせるような斬新なデザインが目を引いている。

 同社によると昨年、日本館の運営関係者から協力要請を受けた。デザインした日本人ファッションデザイナーは、出演者がパフォーマンス中に着脱しやすいような軽い素材を探していた。候補は複数あったが、毛髪の約五分の一の極細糸で織った一平方メートル当たり十グラムという軽やかな素材感などが決め手に。無償で提供し、ショーで使われる映像の終盤では同社の社名も協力先として紹介されている。

 天女の羽衣はこれまで、有名ファッションブランドなどのドレスやスカーフ、有名ダンサーの舞台衣装といった、長所である薄さや軽さを強調した使い方がほとんどだった。

 今回は折り畳むというこれまでにない使い方になったが、天池源受(もとつぐ)社長は「用途展開が広がるきっかけになる」と歓迎。和風の衣装との組み合わせになった点でも「日本での素材の知名度向上にも役立つのではないか」と話している。 






ミラノ万博記事 | 02:34:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
8月下旬になってもやはり混んでいます。
コリエレ紙の記事では8月20日の混み具合が掲載されていました。
会場西口である、トゥリウルツァ入場口は比較的会場に近いので、鉄道で来る人や地下鉄で来る人で集中してしまいます。

この広場が、
20ago.png

人で埋まる。
20ago1.png

ちょっと前に、この程度で「長蛇の列」と騒いでいた自分が懐かしい。
20ago2.png

ならば会場から少し遠いが、フィオレンツァ入場口はゲートの数も多く地下鉄の真上にあるので地下鉄利用者しか使わないから、まだ良いかと思えば、
20ago3.png

この有り様。
20ago4.png

しかも地下鉄出口からすでに列が繋がっています。
20ago5.png

中に入ればこう。
20ago6.png

新聞にも書いてありましたが、この影響なのか、たかだか一日では見られないと判断し、シーズンパスを購入する人が増えて6〜7万枚販売したと言っています。





ミラノ万博記事 | 02:23:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
記録更新中、ミラノ万博入場者数。
コリエレ紙の記事によると、8月10日から16日の間に738.992人の入場があったそうです。
平均すると毎日10万人を超え、8月15日の聖母被昇天祭の祝日もあった関係で、多くの人が会場を訪れました。

そして8月11日は114.522人の入場となり、8月2日の最高記録113.290人の入場を上回りました。ちなみに8月15日の聖母被昇天祭の祝日は109.578人です。

このところ結構混んでいますが、それでも数字で見ると月曜日、木曜日、金曜日、日曜日は他の日に比べると多少人が少ないようです。

8月15日の様子はこんな感じです。

15ago.png
15ago1.png
15ago2.png
15ago3.png





ミラノ万博記事 | 04:19:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。