FC2ブログ
 
■プロフィール

 川倉靖史

Author: 川倉靖史
イタリア公認添乗員です。
1995年よりミラノ在住。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最終週に見るべきものは?
コリエレ紙には「VIVIMILANO」によるインターネット投票で、ミラノ万博において一番素晴らしかったパビリオンに「日本館」を挙げていました。

もはや万博の伝説として伝えられていくかもしれない「日本館の待ち時間」もさることながら、映像美、テクノロジーとの融合、食品サンプルの精巧な技術、地球温暖化への取り組み、最後にインパクトの有るライブ・ショー、イベントスペースでの日本各地の紹介という、大変バランス取れた構成だったということです。

とても楽しかったパビリオンにはブラジル館。特に子どもたちからの人気がありました。
ミラノ万博のテーマにそって考えさせられたパビリオンにはスイス館。

一番人気の料理ではイタリア料理、ということです。

また、コリエレ紙では最終週に見るべきイベントとして、日本館イベントスペース最後を締めくくる「絹の国」ぐんまから食のおもてなし~ミラノとの交流再び~ も挙げていました。

ちなみにこのような予定になります。

「絹の国」とも呼ばれる群馬県は、19世紀に「絹」を通じて、イタリア・ミラノとの歴史的な経済交流がありました。その歴史は現代へと繋がり、「食」をテーマにしたこの万博を舞台に、万博のフィナーレを飾る10/29・30の2日限りの群馬のスペシャルステージを繰り広げます。

イベント広場に一歩踏み入れれば、そこはもう群馬。本県のマスコットキャラクターであるぐんまちゃんが出迎え、県産シルクを使用した着物の展示や日本酒「舞風」の試飲、日本を代表する温泉の記念撮影コーナーなど、群馬の魅力を存分に体験いただけます。なかでもとっておきは、日本産和牛として、欧州諸国へ輸出されている群馬の和牛「上州和牛」です。日本一の生産量を誇る「こんにゃく」と合わせて、来場者の人々が楽しめるよう、現地ミラノのスターシェフが腕によりをかけたスペシャルメニューをご堪能いただけます。

イベントスケジュール

<10月29日(木)> *=試食・試飲あり
12:15~13:00 オープニングセレモニー *
15:00~16:00 イベントステージ(1) ~Pomeriggio~
・15:00 群馬アンバサダーによるプレゼンテーション
・15:15 試食(こんにゃく)、試食メニューの紹介、こんにゃく説明 *
・15:35 手ぬぐいパフォーマンス
・15:45 日本酒ハッピーアワー *
・15:55 群馬の粉食文化説明
17:15~17:55 イベントステージ(2) ~Sera~
・17:15 試食メニューデモンストレーション
・17:25 試食(上州和牛)、試食メニューの紹介、上州和牛の説明 *
・17:45 日本酒ハッピーアワー *

<10月30日(金)> *=試食・試飲あり
11:00~11:50 イベントステージ(1) ~Mattina~
・11:00 群馬アンバサダーによるプレゼンテーション
・11:15 試食(こんにゃく)、試食メニューの紹介、こんにゃく説明 *
・11:40 手ぬぐいパフォーマンス
15:00~15:50 イベントステージ(2) ~Pomeriggio~
・15:00 群馬アンバサダーによる試食メニュー開発過程
・15:15 試食(上州和牛)、試食メニューの紹介・上州和牛、こんにゃくの説明 *
・15:40 日本酒ハッピーアワー *
17:00~17:50 イベントステージ(3) ~Sera~
・17:00 試食メニューデモンストレーション
・17:10 試食(上州和牛)・試食メニューの紹介・上州和牛の説明 *
・17:30 手ぬぐいパフォーマンス
・17:40 日本酒ハッピーアワー *




スポンサーサイト


ミラノ万博記事 | 17:00:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。