FC2ブログ
 
■プロフィール

 川倉靖史

Author: 川倉靖史
イタリア公認添乗員です。
1995年よりミラノ在住。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミラノ万博、優秀パビリオンは?
日本館に金賞、調和を評価 ミラノ万博が閉幕へ

【ミラノ共同】イタリア北部ミラノ郊外で「地球に食料を、生命にエネルギーを」をテーマに開催中の国際博覧会(万博)で30日、博覧会国際事務局(BIE)は展示館賞を発表し、日本館が「展示デザイン」部門で金賞を受賞した。ミラノ万博は31日(日本時間11月1日午前)、6カ月間の開催期間を終え閉幕する。

 日本館は「共存する多様性」を掲げ、一汁三菜や発酵食品などの食文化に込められた知恵や農林水産業の技術などを映像やハイテクを駆使して紹介。体験型展示を通じて、持続可能な食料供給という課題への解決策を提案した。




博覧会国際事務局が発表したパビリオン賞は?

独立系パビリオン・デザイン金賞は「日本館」
その後に、韓国館、ロシア館と続きます。

テーマ賞にドイツ館、その後にアンゴラ館、カザフスタン館。
建築と風景賞にフランス館、その後にバーレーン館、中国館。


また、面積2000㎡以下の独立館ではオーストリア館、イラン館、エストニア館。
テーマ賞はバチカン市国館、モナコ公国館、アイルランド館。
建築と風景賞は、イギリス館、チリ館、チェコ共和国館。

という結果でした。



スポンサーサイト


ミラノ万博記事 | 08:09:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。