FC2ブログ
 
■プロフィール

 川倉靖史

Author: 川倉靖史
イタリア公認添乗員です。
1995年よりミラノ在住。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
手に汗握るカウントダウン。


動画を見ても分かる通り、6分くらいから固唾を呑んで見守ってしまいますが、成功した瞬間は感動ですね。

東急ジルベスターコンサートは、毎年12月31日から翌1月1日にかけて、東京都渋谷区のBunkamuraオーチャードホールで行われるテレビ東京主催のクラシックコンサートおよびそれを生中継するテレビ番組です。

「ジルベスター」はドイツ語で大晦日(Silvester=聖ジルベスターの日)の意味であり、ドイツでは以前よりベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がジルベスターコンサートを行っており、広く知られています。日本国内でも、大晦日から元日にかけて行われるクラシックコンサートのイベントがあり、本イベントもその一つとなっています。

カウントダウン曲が終わった瞬間に新年を迎えるように演奏され、年明けの瞬間にはホール内に紙吹雪が舞う…。いかに年代わりの瞬間にタイミングを合わせるか、指揮者の腕の見せ所でもあります。生放送での一発勝負なので、年によっては時報に楽曲の終了の瞬間が合わない「失敗」もあります。

今年のプログラムは以下の通り、テレビの中継は2部からです。
カウントダウン曲は『展覧会の絵』。

第1部
ヴェルディ:『運命の力』序曲
プッチーニ:『マノンレスコー』間奏曲
プッチーニ:『ラ・ボエーム』より「私はミミ」
ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
チャイコフスキー:イタリア奇想曲

第2部
J.シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ
ドヴォルザーク:『ルサルカ』より「月に寄せる歌」
サン=サーンス:『瀕死の白鳥』〈振付:ミハイル・フォーキン〉
ムソルグスキー(ラヴェル編):『展覧会の絵』より「バーバ・ヤガーの小屋」「キエフの大きな門」
チャイコフスキー:『眠れる森の美女』から「ワルツ」
モンティ:チャールダーシュ(レーピン)
カールマン:『チャールダーシュの女王』より「山こそ我が故郷」
グラズノフ:『ライモンダ』から「グラン・アダージョ」〈振付:牧阿佐美〉
グリンカ:『ルスランとリュドミラ』序曲


スポンサーサイト


未分類 | 18:43:46 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017-12-23 土 18:50:18 | URL | さくら [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。